読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20代から始める!初めての合コン講座~奥手男子編~

※読んでくれてる人多そうなのでちょっと修正しました

 

 

本日は合コンの楽しみ方がテーマです。

 

ていうか「20代から始める!初めての合コン講座~奥手男子編~」て何なんすかね。

 

このブログ何で始めたんだっけかな…。

 

※近況報告はまた気が向いたらやります

 

=============================================================

 

合コンで楽しいなぁと思ったことのない皆様、どうやったら上手くいくんだろうとお悩みの皆様、どうもこんばんは。週3で合コンとかしてるアホです。バイトかっての。

 

今日はちょっとだけ具体的に合コンの楽しみ方を書いていきたいと思います。

 

というかそもそも、どうやったらそんな頻度で合コンできるの?バカなの?という感じですが、別に変な出会い系アプリを使ったわけでも、ネットの掲示板を使ったわけでもありません。純粋に友達や知人周辺を誘ったり誘われたりしてたら「合コン斡旋所」みたいな人と出会ったり、友人同士で「合コンを案件として拾ってくる同盟」とかが出来てきて、「合コンスパイラル」が形成されたに過ぎません。(正のスパイラルであることを願ってやみません)

 

こんなことになるなんて思いもしませんでした。会社の後輩からは「合コン王」ではなく「回数王」と呼ばれるまでになりました。

なんで回数王なのかって?それは未だに彼女できてないからです←

 

単純に色んな人と話すのが楽しくなってきちゃったってのはあります。うん。それは本当。マジでマジで。


本日はそんな中で失敗を繰り返し、どうしたら合コンを成功させることができるのかな、ってのがなんとなく分かってきましたので、その手法についてご紹介します。

 

~前段、「合コンの成功」とは~


ツラツラーと綴っていきますが、まず初めに合コンの成功とは何か、という定義から考えることにしますよ!

基本的には「女性陣に、その日その場をとにかく楽しく過ごしてもらうこと」です。その先にしか恋愛沙汰はあり得ません。たぶん。

※ただしイケメンはその限りではない(←この表現新しくないですか?)

 

女性にとって合コンとは、もちろん「イイ男を探す場」でもあるんですが、それよりも大事なこととして「楽しい時間かどうか」ってのがあります。例え好みの男性がいなかったとしても、盛り上がった合コンのことは記憶に刻まれますし、また開かれるなら行きたいなーと純粋に思うようになるんですよ。

だから、男性陣は合コンを素敵な異性を探す場だとは思ってはいけません(実質的にそうだとしても)。「徹底的に女性を楽しませる場」だと考えて下さい。いいですか、絶対その方が上手くいきますし、意中の女性のその後の誘いやすさが段違いです。相手の女性に好みの方がいなくても、次の合コンに繋げる場にはなりますから、とにかく楽しませることを念頭にして動くことにデメリットは一切ありません。ていうかその方が自分も楽しい可能性が高いです。

 

まずは合コンを楽しむにはどうするか、という観点で、合コンダメダメ系男子だった僕の素朴な疑問を交えつつ、有る程度こうすれば盛り上がれる、という話をしていきたいと思います。最初に言っておきましたけど、別に僕は合コンマスターというわけでもなければ、意中の女性を高確率で落とせる方法を伝授できるというわけではないですよ。

 

あくまで「合コンコワイ、イキタクナイ…」「合コンって楽しくなくね?」「あんなん開いてもどーせ彼女とかできないだろ」とか言ってる卑屈な男子どもに喝を入れたい、応援をしたいってだけです。合コンは女性陣が楽しそうだと、こっちも楽しいんですよ!それは間違いないです。

 

そんじゃ具体的な合コンの楽しみ方(楽しませ方)をダメダメ男子の心の叫びに答える形式で流れに沿ってみていきましょう。前置き長くてすんません。

 

 

■自己紹介がBGMになった…
最初からまじかよ…ってなもんです。これはキツイですね。自己紹介で自分の番になった途端、みんながサラダを盛り始めるとかそういうことですよね!?さあどうしましょうか!

 

・あえてのセルフツッコミを入れる

「ちょっとみんな聞いてー!!今俺店内のBGMみたいになってるよー!」って言っちゃう。それはもうこうするしかないですね、自分を客観視できる男はモテますよ(確信)

 

というのはちょっと冗談で、上のは使ってもいいネタかもしれませんが抜本的な解決策にはなってないです。なぜなら「そもそもの自己紹介がつまらん」という可能性を多分に孕んでいるからです。

 

さぁ問題が一つ見えましたね。最初の関門、自己紹介です。回数王の僕が見てきた中で、効果的な自己紹介の方法についてご紹介します。別にふっつーに自己紹介してもそれはそれでいいですよ。


・自己紹介には、いじられるための要素をちりばめておく
まぁこれだけ言っても、うーんそうかもねーくらいで終わっちゃいますので、少し具体的にみていきましょう。

 

僕のプロフィール及び特徴を簡単に箇条書きしてみますね

(嘘まぜたりしてますごめん)

 

IT・通信系企業勤務

出身は東京

とある大学近く在住

カラオケ大好き

割とインドア派

見た目がタイ人っぽい

 

ふむふむなるほど。とはならないですよね、ちょっと変なワードが最後に混ざってますよね。そうです、「タイ人っぽい」です。要はちょっと彫が深めで浅黒い感じなんすけど、そこをネタとして盛り込んでいきます。

で、例えばの話で、上の要素を自己紹介の流れでどう使うか考えてみます。

 

俺「あと見た目タイ人っぽいとか時々いわれま~す」

女子「(ブフッ)た、確かにそうかも~笑」(←ここですでにヤヤウケ)

俺「さっき大学の近くに住んでるっていったじゃないですか」

俺「だからタイ人の留学生に間違えられるんすよー」

俺「休日は、大学の付近を地図もってウロウロして『日本に来て間もないタイ人留学生ごっこ』やることもあります笑」

女子「えーーマジでー何それおもしろい笑」

俺「いや、普通に嘘です」

女子「笑笑」

 

いや、字にすると微妙ですね。。まぁでもなんとなく分かりますよね。見た目のネタはネガティブになり過ぎない限り、最初にあけっぴろげにしておくことをお勧めします。会が盛り上がるにつれて、笑いが簡単に取れる魔法の言葉みたいになっていきます。ふじもんの「顔でかいからや!」と同じ原理、だと思います。

 

ちなみに友人には、「俺お酒弱くて3杯しか飲めないんだよね」っていう伏線を張っておくスタンスのやつがいます。そのまま酒の強さトークに持っていくこともあれば、女子が「え~それ以上飲むとどうなるの?」って興味を抱く場合もあるので、それに対して「飲んでからのお楽しみ♪」的な良く分からん返しで対応しつつ、3杯を超えそうになった時に「ヤバイこれ4杯目だわ~」と未知の領域踏み込むぜー的な感じで期待を煽り、飲んでから急にテンション上げてくるっていう技を使ってます。

 

えーとですね、要は弱点・いじられる要素を必ず入れておいて、その会のホットなワードになるように仕向けていくんですね。ちょっと男メンツに仕込んでいじってもらうのも有りです。お礼に相手もいじるかどうかは分かりませんが、この辺は役割分担です。自分がツッコミキャラかいじられキャラかは把握しときましょう。

僕の場合、会の後半で「コップンカ~(タイの挨拶)」してればウケルみたいなノリになったりします。安い笑いでも笑いは笑いです。

 

さぁさぁ次は歓談が始まります。しかし場を回す力を持ってないとなると、なかなか厳しいですよね。コミュ力高いやつはなんなくこなしますが、さぁどうする。


■まったく司会というか、会話のリードができない…

仕事のつもりでやれ、ですね。会議とか打ち合わせの進行とかのアレと一緒です。会議の3悪の一つに「会して議せず」というものがあります。その場にいる参加者全てが討論をして、初めて会議となるのです。全員が話せるように話題を振っていけばいいのです。というかそれやんないと、奥手な女の子が多い場合お通夜状態になりますよ。


■そんなん言われましても、けっこー話に詰まるんだけど…。どうしたらリア充みたいに話題がポンポン出て盛り上がれるんですか???


そこはもう女性陣に聞きたいことをとにかく聞いていけばいいじゃないですか、っていうのはあんまりなので答えていきます(質問者はかつての僕の姿であることをお忘れなく)。

 

「とにかく全員に色々と質問し、その日のホットなワードや下りに絡ませながら話を進める」が一つの正解です。

 

相手を知りたい、興味がある前提で話は広げていくのが基本です。興味ある演技できないとか言われる場合はアレですね、そういう演技の養成所いくところから始めて下さい。


具体的な質問項目なんてのは腐るほどあります

例えば…趣味、出身地、高校どこ、大学どこ、部活何やってた、学部は、勉強仕事に活かされてるか、好きなタイプは、好きな芸能人は、昔の彼氏はどんな人だったか、どこ住んでる、何線ユーザー、1人暮らしか実家暮らしか、好きな本は映画は音楽は、インドアアウトドアどっち、スポーツやるか、野球サッカーどっち好き、旅行最近どこいった、家いる時なにしてる、ネットやるか、仕事何してんの、職場どこあんの、ムカつく上司や客はいるか、昼飯はどこでとるか、ケータイ何使ってんの、土日何してる、ショッピングはどこいく、ファッションこだわるか、お金は貯めるタイプ使うタイプetc…

こんだけ1人1人に聞いてりゃどっかで共通点はでてくるし、自分の好きなもんや興味あることもどっかにでてきますから、そこを掘り下げても構いません。他の男メンツと絡めてもいいでしょう。とにかく連鎖させていくことが大事です。

んで、その日ウケのよかった下りとか、キーワードとかと絡めて、場の楽しげな空気を醸成していくんです。ここで自己紹介のいじられ要素を挟んでいくこともできるでしょうし、男メンツにキラーパス出して楽しんだりもできます。まぁ男は基本チームプレイでいじりいじられでがんばって下さいね!コイツほんといいやつでさ~的な見え見えの相互扶助的アピールはほどほどに。

楽しげな空気ってのは、最終的にはその場にいる全員が内輪ノリ的な感じで盛り上がるってことです。だから、女子が参加しやすい様に外堀を固めていくのが大事で、みんなに同じ質問を順に回すのが基本になるわけです。

山の手線ゲーム的な形式でやるのもいいですね。とにかく1度テーマ決めてみんなに喋らせるのが大事なんです。そしてとにかくみんなにアトラクションに参加してもらって、「今日は来て良かったなぁ」って思ってもらいたい。マジホスピタリティ大事。ディズニーのキャスト見習いましょう。

■いきなりそんなできひん…
まてまてまてーい!それいったら仕事も何もできんくないすか??仕事だと思ってくださいよ、仕事仕事!てか仕事より絶対楽しいですから。相手はおねーちゃんなんですよ?


しかししょうがないですね、そんな腐れ男子には、とにかくみんな知ってる共通の話題・有名なスポット、作品、イベントから話を広げていく方法をお勧めします。上の質問事項羅列と若干被ったりしますがご愛嬌てことで。

~よく出る、かつ盛り上がる例~
・ディズニーで好きな作品・もしくはランドorシーのアトラクション
 ディズニー系は鉄板です。誰か一人くらい好きな子が必ずいます。

 

・同様な感じでジブリ映画何が好き

小さいころに見てた番組とかも、世代がほぼイコールならいけます

 

・好きな本・映画・マンガ・アニメは?

この辺もインドア派が数名いれば盛り上がります

僕は割とオタクで、少女マンガも読んだりするのでここがハマると楽しいです

 

・血液型

とりあえずB型でもいじってればいいです

 

・好きな男女のタイプ、グッとくる仕草、体のどこの部位フェチ等

個性的な回答が飛び出てくると盛り上がります

盛り上がればですが、前の彼氏どんな人だったとか踏み込んでも面白いかも

 

・最近いきたいスポット・旅行先は?

気になるスポットが被って話が弾むことってよくあります

知らないとこでも単純に情報収集の場にもなるので有益な気がしますよね

てか、行きたいスポットが被れば誘いやすくもなるのでこれは使わない手はないです

 

などなど


ほんとこの辺は何でもいいんです。ただこの辺は、いきなりぶっこむというよりは、ある程度場があったまってきた時の手法って気がします。その方が確実に盛り上がりますので。

あとはイベントごとですかね。日比谷公園やら代々木公園での~~フェス・祭り・企画イベント、あと今ならBBQとか?夏に向けてはビアガーデンかロックフェスですか。

こんな感じでインドア・アウトドア両方攻めていきましょう。

 


■進め方はなんとなく分かったけど、気の利いたことが言えない、笑が取れない…

そこだよね。内輪ノリに持ってくにはどうしても少し踏み込んだトークが必要になります。そこで大事なのは自分を少し捨てることです。始めから言っているように、自分の弱点とか身体的特徴をあくまでネガにならない感じでネタにしいきましょう!とことん体を張れって訳でも、ただただ自虐すればいいってわけでもないのがちょっと難しいですけど。基本はとにかく「明るく楽しく」です。そりゃそうだ。

そんで、女子にもその辺ちょっとだけつっこんでいく領域へ向かいましょう…。ここまで上手く突入できれば、かなり楽しい会になっていくはずです。女子のツッコミポイントとしては、その日のファッションとか髪型とか体のパーツですかね。あとは単純に見た目の話ですかね。分かりにくいので、例をあげていきましょう。

例えば体の部位で…

・手が小さいor大きいね!とか小指短くない!?とか

手の大きさは割と話題になります。小さい手には無条件で「かわいい~」と言っといて下さい。お互いの手を合わせるというボーナスステージも発生したりします。

 

・~ちゃん肌綺麗だねー!えーと…寺門しのぶみたい!!

 あ、これ微妙ですわ。。でも、あげて落とす系の笑いはこんな感じです!

 

あとは見た目系で…

・~ちゃん、ちょっとあの人に似てない?STAP細胞の小保方さん!

 

これはおそらく「え~(若干おこ)」的な返しがくるので、何食わぬ顔で「え、でも小保方さんてかわいくない!?」とか返していきます。時事的な要素も絡めて例えは小保方さんにしましたけど、この辺は自由に「可愛すぎない有名人」で似てる人考えて話せばいいでしょう。死ぬほどカワイイ人以外には使える手法です。

 

 

対女子いじりは、はじめはとにかく慎重にやりましょう。相手を不快にさせたら元も子もないですからね。基本的には「あげてちょっとだけ落とす」か「ちょっとだけ落としてあげる」という持って行き方になると思われます。なんとなくいけそうでしょう?

 

相手が「ちょっとやめてよ~笑」て言うくらいがベストなんです。女の子は自分に興味もってもらえたり、褒められたりすればやっぱり純粋に嬉しいので、上手くやれば確実にいい印象を残すことができます。生まれながらの紳士は石田純一ばりに褒めまくって口説けばいいと思います。僕は逆に不純に思えるからやりませんけどね!


あとは単純にその子に似てる人を言っていく、聞いていくのも良いと思います。この流れで「誰に似てると思う?」ていう全員質問形式トークもできるわけですね。人生20数年も生きてば、誰それに似てるよねーって言われることは誰しもありますよね。なのでそこそこ盛り上がることが保障されてるテーマではあります。人によって好みが別れそうな芸能人・有名人をあげて、議論巻き起こせるのがこの手の話題のいいところですね。好きなタイプはどんな人?って質問にも繋げていけるかと思います。

 

有名人に似てる系は、「物まねしようぜ!」ってノリも悪くないです。クオリティ低くても雰囲気で面白くなりますから。友達に小島よしおに似てるやつがいますが、存分に活用してるようです。女の子に何かしてもらえるとより盛り上がりますね!恥ずかしそうにやる子もいれば、ノリノリの子もいるでしょう。嫌がる子には無理強いしないように。あくまで紳士的にいきましょう。



ちょー余談ですが、女の子で照英やら大泉洋やら星野源やら「男性好感度高そうな男、かつ見ようによってはカッコいいかな」ってのをあげてくる女子は高レベルなテクニックの持ち主です!!!(興奮)

ここで「嵐の桜井君はーと」とか言われると、男子どもは「あぁ、お前もか…」的な感じでテンション下がっちゃいますよね。そこを弁えてる女子はジャニーズとか絶対あげないんですよ。
この前「照英使い」に初めて出会いまして、ビックリしました。ちなみにその子はメチャカワイかったです。こいつやりおる…って1人で思ってました。

 

=============================================================

 

とまあこんな感じでちょろちょろぱっぱと書いてきたわけですが、参考になりましたでしょうか?(ていうかこのブログって何だったんだっけ)

 

連絡先を交換した後のやりとりについてはぶっちゃけノウハウ全然ないので、あとは皆さんご自身で頑張ってください。俺も頑張ります。

 

とりあえず参加お礼のメールは早めに必ずしましょう。意中の子にはちょっとだけ色を付けて返すのですよ。

 

 

基本的には失恋の悲しみにくれている方がこのブログを見に来てくれていると僕は思っています。なので、こんな合コンテクニック的な話を聞いても別に嬉しくも何ともなければ、共感もいただけないかもしれないですけど、大好きな彼女に振られても楽しいことはあるんだぞってのが少しでも伝わればなと思ってます。あれ?そんな話だったっけていうのはさておきです。

 

最後まじめになりましたが、何も考えずに合コン行ってるだけのアホの妄言なんで、各自「これは使えそう」と思ったとこだけ持って帰るように。以上。

 

※「20代から始める!初めての合コン講座~奥手男子編~」というか、ただの一人合コン反省会です